家事室のペンキ工事が入っていた間、順一さんは大阪出張でした。
わっちゃんと私は結城の妹の家に3泊させてもらい、日立から両親が出てきてくれて合流、みんなで佐野へ。
お墓参りをさせてもらいました。

大雪の翌日移動でした。
横浜線と水戸線はだいぶ遅れていましたが、結城に無事到着。
いとこたちと、そり遊び。

私も、わっちゃんと二人乗りで、たーちゃんとそよよにそりを引っ張ってもらって、大きな真っ白い公園をぐるっと一周してもらいました。

これが本当に気持ちがよかった・・・私はスキーはしないのですが、スキーの魅力を想像してしまった。
真っ白い世界をしゅーっと。

母方の実家の神社。
わっちゃん初詣でした。

母方のお墓参り。

そして、父方。

私がこんな感じで小さかったころから、お盆やお正月を過ごさせてもらったこの家(父方の実家です)に、わっちゃんがちょこんと座っているのが、とても不思議でした。
祖父母は他界しましたが、こうして私たちを温かく迎えてくれる叔父や叔母に、感謝感謝です。
佐野ラーメンと栃木のイチゴも満喫し、車から眺めた真っ白い那須や日光の山並み、そして富士山も本当に美しかった。
結城でいとこたちとたくさん遊んで嬉しかったわっちゃん、妹夫婦にもたいへんお世話になりました。
わっちゃんは帰ってきてからも「そよよー、そよよー」と言っています。(いとこの颯花ちゃんのことを、そよよ、と言うようになりました)
このような時間を大切にしたいです。
今年は11月に、順一さんのおばあちゃま・千代子さんの100歳の御祝の会が待っています。


PDF