おかげさまで5歳になりました。

 

子育てについてこれといった知識も哲学も方針もないままに、日々を重ねること5年。
子どもといると「瞬間」以外にないし、いきあたりばったり、途中何度も「なんだ、これは青春じゃないか」と思った。

ずっこけてばかりいます。

 

今日はお迎えにいったら、園であたたかくお祝いをしていただいてわっちゃんニコニコでした。
帰宅してから先生からいただいたカードのメッセージを読んで、わたくし号泣。
「うれし泣きの甘い涙?」と聞かれたので「うん、甘いやつだよ。先生の優しい気持ちがあーちゃんの心に響くから、涙が出るんだよ」と言いながら「ぶひーん、ぶひーん」と泣きました。
「あーちゃんが泣いてると仁環も泣きたくなっちゃうよ」と背中に膝にしがみついてきた。

 

ひとしきり泣いてすっきりしたところで、一緒に夕飯づくり。
お腹が空いていたようで、キュウリを刻みながらほぼ1本食べてたね。

 

私たちからのプレゼントは、念願のマネキュア、リカちゃん人形、そしてネットでついでに買っちゃったお姫様セット。
憧れのハイヒールが入っていてこれが一番うれしかったみたい。
5歳でこの調子なので、高校生くらいになったら「女子」でいることに飽きてオヤジ化したら面白いな~と妄想したりする。

 

先日わっちゃんが「あーちゃんは、おとなになったのになんでだろう」と言ったのを、父ちゃんが「深いねぇ…」とニヤニヤしながらやたら気に入ってました。

産まれたときのこと。

http://b.roof-8.com/?eid=865706

 

日頃から様々な側面で助けてくださっている、大勢の皆様のおかげなくしてはなかったこの5年間でした。

感謝でいっぱいです。


PDF