8月8日、結婚記念日。
仁環が生まれてから初めて、順一さんと二人で食事をしました。
二人の食事は、2年ぶりってことかー。
今年の1月に購入した車で出かけたのですが、助手席に乗るのも初めてだった。(いつも、わっちゃんと後部座席)
普段の生活では2人でゆっくり話す時間も限られているので、この日は車に乗っているところから、ぶわーっと大事ないい話をしていて、話に集中しすぎて、道を間違えたりしつつ。
お料理は大変おいしく、味わいつつ、〆のお抹茶と、お祝いの「鯛」の練り菓子をいただいて、1時間半でした。
二人の食事は、また一年後かなー。
夫婦関係というのは、本当に深くておもしろいなぁ。
結婚するとき、長く壮大なプロジェクトを始める気分で、ワクワクしたことを思い出しますが、今年は特に「そうか、順くんってそうだったか!」と、今更ながら思うことや、順くんとの関係をとおして自分自身に気づくこともあったりして、人、ひとりと時間をかけて向き合うというのは、まだまだ奥が深く興味深いなーと思います。
順一さんは、「この人、ここまでアホだったのか…」と、引き続き私のアホ深度測定中で、深さは増すばかりな一方「家に自由人がもう一人増えてたいへん…(←仁環さん)」とぼやいています。
引き続き、一番身近な人(=家族)にこそ、一番に優しく! をテーマにしたいと思いまーす。
(これがまた、ついつい甘えが出てしまってなかなかできていなくてごめんなさーい)


PDF