写真展会場では、「クロアチアの木製おもちゃ」をご紹介&販売していただいております。
2009年に無形文化遺産に登録されたもので、おもちゃの“無形文化遺産”は、世界でひとつだけだそうです。
首都ザグレブの北、その名も「山の後ろ」という意味の“マリア・ビストリッツァ村”。美しい教会を囲むように、350世帯1000人が暮らす小さな村には、豊かな森が広がっていて、ブナ、カシ、カエデ、ポプラなど多くの種類の木々から、おもちゃが作られているそうです。
私はこちらの村を訪れることはできなかったのですが、今でも、村の職人さんがひとつひとつ手作りをしている貴重なもの、今回イザベルさんにご協力をいただき、みなさまにご紹介させていただけることになりました。
数に限りがありまして、もう在庫がないものもあるのですが、会場でぜひ手にとってみてください。
下記の写真は、イザベルさんからご提供いただいたものです。おもちゃの価格は、2000~4000円くらいです。

ギター

フルート



馬車


会場では、木製おもちゃのほかに、クロアチアのデザイナーさんのデザイン「カラフルジョウロ」と「ハート柄のファブリック」もご紹介&販売しています。