今年は晴れたり降ったりのゴールデンウィークでした。
最近は、久しぶりの友だちいろいろに会えて嬉しい日々。
フィンランドのユッシ&絵里ちゃん来日、みんなで順くんカレーをいただく、嬉しいー。
インコーの宇宙船のおうちでお世話になってから一年。

この写真はちょうど一年前。
ユッシのおじさま、ユカにボートで群島を案内していただいた。
ユカといえば、初めて会ってハグしてくれたときに、そのハートの温かさが、身体中からばしーんって伝わってきて、びっくりして、もうその瞬間からユカのことが大好きになった。
あんなに温かいハグは、人生初めてのことでした。
ご近所たけさん宅にお邪魔して、出産&子育ていろいろを教えていただく。
そよちゃんとわっちゃんの誕生予定日は、ちょうど1年違いだから、予習になりありがたいです。
「今までは、世界は自分を中心にまわっているんじゃないか? くらいに思っていたけど、今はひたすら子どもの周りをぐるぐるまわっているよ」
なるほどー。
さーちゃんのご飯美味しかったー、ありがとう。
エマソワちゃんには、ポンポコおなかを見せて触ってもらいました。
寝起き一番のソワちゃんとの会話。
「どうして赤ちゃんはみんな、0歳から始まるんだろう? 2月生まれの人は、2歳から、とか、10月生まれの人は10歳から・・・ってしたらいのにね。・・・あれ? そしたら0歳の人がいなくなっちゃうね」
「だから、みんなで0歳からってことにしたのかもねー」
「そっか!」
このお家はいつも本当に楽しい、グーちゃんのご飯もおいしかったー、ありがとう。
船の旅から戻ったお友だち。
アフリカ近くの海賊の海域で漂流してしまって、真っ暗闇の中、星空と海のなかの光る生物が輝いて、本当にきれいだったそうです。
ふー、想像しただけで、うっとりする。
聖ちゃんと川内倫子さんの写真展
すごくよかったです、みなさまぜひお運びください。
そのあと、写真の国の人々とお食事。
わたしは写真が大好きだから、写真の国の人々とお話するのはいつも楽しい。


PDF