花々 日比谷公園 昼

いつものお昼の過ごし方。

今日のお弁当。
お昼はだいたい、順一さんがつくってくれるお弁当。たいへんに、ありがたい。
健康でいてほしいから、外食するよりお弁当を食べてほしい―と言ってくれて、それに甘えて、いつも作ってもらっています。
今日のおかずは、俊くんにいただいたいかなごと、知多半島の自然農法のすごーくおいしい人参。
俊くんが、妊婦さんに必須だよーと、知多半島のいかなごと、立派な煮干しを、野性味あふれる美味しいお野菜と一緒に届けてくださいました。小魚はカルシウムたっぷり、そしてすごく美味しいです。俊くんありがとう。
お庭の菜っ葉のおひたし、こんにゃく鰹節炒め、青菜とシメジの炒め、おうちの糠漬けと、自家製の梅干しです。
梅干しは、栃木のおじさんのお家でたくさん梅がとれたものを送っていただいて、去年は梅干しを漬けました。ご飯は、胚芽米。こちらも栃木のおじさんのところのもの。とてもありがたい。
そして、お弁当を食べ終わるとお散歩。
今日の花々、携帯カメラ。

きれいな紫のチューリップ。

白の山茶花。白い花はやっぱりすてき。

咲き始めたシャガ。
大学4年生のとき、就職するか、進学するか、なんとなく宙ぶらりんで、中途半端な夏を過ごしていて、父と北アルプスに山登りに行っちゃったりしていたら、後輩の坂野くんに、「そんなことでいいのかよ!」とつっこまれ(家までそれを言いにきてくれた、立派な後輩)、「やはり、社会というのもに出てみたほうがいいのでは?」と思い直して、大学の求人票が貼ってある掲示板をみにいったら、いまの職場のことが貼ってあって、オフィスの住所が「日比谷公園」とあったので、「日比谷公園かー。いいなー」と思って試験を受けて、ご縁をいただいた次第。
仕事内容もよく考えずに、住所で試験を受けただなんて、本当に申し訳ありませんでした。
仕事が始まってすぐ、毎日公園を歩けるのが嬉しくて、そして出会ったのがこの「シャガ」という花。
それまで知らなかった花で、日陰にも一面に白い花が咲くのを見て、なんてきれいなんだろうと思った。
いまの長津田の家に越してきた年、4月になってお庭にシャガが咲くのを見つけたときは、本当にうれしかったです。
(前に住んでいらした方が、お花の好きだった方みたいで、いろいろなお花が咲くお庭です)

こちらは、長津田駅近くの赤い椿。
お花というのは、この、咲きかかった姿が、なんとも色っぽいなーといつも思います。
今日は、泰子さん(順一ママ)からも「岩田帯」と、安産のお守りが届きました。
水天宮まで行ってくださったとのこと、ありがとうございます。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 Comments

  1. アキマン。
    なんだかほんと、幸せな人生ね!こちらもほんわかあったかくなってくる♪
    リンク貼らせていただきました(遅ればせながら…)。これまでリンクの貼り方がよくわからなかった(笑)。

  2. リンクありがとうー 一緒に日比谷公園でのんびりしてた日々がなつかしいです 今は新緑がまぶしいよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です