吉祥寺で、谷さんの個展があったので、伺いました。
谷さんの作品は、人が立ち入れなくなってしまった浪江のまちにも、眠っています。
2年ちょっと前に姪っ子にプレゼントしたもの。
そんな話を久しぶりにお目にかかった谷さんにしたら、「これ、姪っ子さんにプレゼント。使ってもらえるのがうれしいのよー」と作品を差し出してくださるので、びっくりして、あたたかくて、その場で泣いてしまいました。
くるくるたためて便利な、布。
あたたかい手のぬくもり。
誠実なしごと。


PDF