ゾラン、真佐子、シュミックのほんわか仲良しファミリーが、クロアチア・アドリア海沿岸の街ウマグから泊まりにきてくれて、ゴールデンが始まりました。
翌日、妹の赤ちゃんに会いに日立へ。
はじめまして、よろしくねー、と抱っこさせてもらいました。

夜は、いつものお店でご馳走になりました。
写真は、蛤のワイン蒸し。
その翌日は水戸芸術館へ。
ツェ・スーメイ展に感動する。
端的だったなー。
これは観られて本当によかった、10日まで。
おすすめです。

順一さん15年ぶりに美容院。
OTTSY小野勉さんのはさみさばきは素晴らしく、私も久しぶりに切ってもらったら、さっぱりとしてうれしくなった。
いつものリクエストで、手入れの要らない長持ちする髪型にしてもらった。
また次回も小野さんにお願いしよう。
夜は父の手打ち蕎麦&母の山菜天ぷら&シャルドネ。
父と順一さんの、むつう整体Q&Aは、聞いていて勉強になった。
翌朝電車を乗り継いで益子へ。
陶器市でものすごい人だったので、陶器市会場には行かないで、古道具やさんをのぞいていたら、ずっと探していた整体院看板用の材が見つかった。
那須の古民家にあったという栗の木。
挽きあとがざらざらとしていて、色といい、素晴らしい味わい。
大切にしよう。
同じお店で、楢材のイスもゆずっていただいた。
スターネットをのぞいたら、マキマロちゃんの作品が販売されていた。
このお店にお似合いの作品たち。
額賀さんのお皿とカップをゆずっていただいて、愛用のバターナイフ2本追加。
栄養を、もらいました。
そして次の日は、叔父叔母の案内で、田沼町の小戸沢へ。
叔父叔母が、私の作品展を観たときこの場所のことを想ってくれたそうで、今回ご案内いただいたのでした。
気持ちのいい場所でたくさん写真が撮れて、ほんとうにありがたかったです。

叔母手作りのイチゴ大福。とちおとめ入り。
美味しいものをたくさんご馳走になりました。
栄養満タンでゴールデンおしまい。
多謝。


PDF