最近、帰りの通勤ルートを変えてみました。
何で今まで気がつかなかったんだろう? というほど快適に。
気持ちのいい道をてくてく2駅分ほど歩いてから、のんびりと各駅停車に揺られて本を読む。
歩くときは、音を聞いています。
仕事はデスクワーク中心で、パソコンの前に座る時間が長いので、仕事の後に歩くのは、かなり気分が良いです。
パソコン接触時間はなるべく短くしたいので、使わないときは本体の電源はそのままにして(すぐパソコンの仕事に戻れるように)モニターの電源を切り、お昼のお弁当は、パソコンのないお部屋に移動して、いただいています。
「情報の世界は最小限にとどめたほうが、心がゆったりと豊かになる・・・」
と先日の新聞に書いてあったのには、うなずいた。
私の場合は、モノも最小限にとどめたほうがいいみたいです。


PDF