11月中旬から12月上旬にかけて友達19名やってきた。
鍋だったり、最近私達の間でブームの玄米粥をみんなで食す。
そして、先日の整体院主催の講演会では、60名ほどが見える。
我が家のお手洗いに人様が並んでいるのを、初めて見た・・・
ぎゅうぎゅうで本当に申し訳ありませんでした。
講演会の後の懇親会用に、屋久島のあきらくんが送ってくれたマンビキのすり身を具にして、餃子130個用意。

ほかに、同じくあきらくんが送ってくれたトビウオのすり身をおでんにしたり、玄米お赤飯のおにぎりや、しめじご飯、畑の野菜でつくったぬか漬、芋ようかん(砂糖を使わないで、芋と黒ゴマとシナモンのハーモニー)などを用意した。
(*すべて木村シェフのお料理で、私はアシスタント)
あきらくんが送ってくれる魚と、栃木のおじさんおばさん作の美味しい玄米さえあれば、贅沢なおもてなしができるというものだ。
そして昨日は、紀公ちゃんのカレーやさんに友達8名で集う。
今週のカレーは、「大根とひよこ豆と鶏肉」でした。
初めて紀公ちゃんのカレーを食した友達「うんめぇえ!」と叫ぶ。


PDF