祖父が亡くなった時、「忙しい」という言葉は使わないぞ、と決めた。
忙しい、というのは、こころを亡くす、と書きますよ。
亡くなる数日前に、祖父が自宅の留守番電話にメッセージをいれてくれていた、
「あっこちゃん元気? 元気ならいいんだよー」
折り返し電話しよう、と思いながら、しないまま日が経って、祖父は逝ってしまいました。
忙しかったの? と自分に問うた。
それから、忙しいふりをするのは、やめることにしたのでした。
それでも時々、時間どろぼうはあらわれる。
そんなときは、お茶。
お茶でいっぷく。

友だちがプレゼントしてくれた曳きたての新豆。屋久島のお水で淹れる。
いい香り~。

順ちゃんクッキーとともに。
コーヒーは、薄いのしか飲めないし、たくさん飲めないけど、
いっぱいをゆっくりいただくのが幸せです。
今日のコーヒーは素晴らしくおいしかった、感謝!
夕方にはお仕事すませて、縁側でお夕飯。

せっかく屋久島のお水があるから・・・と、焼酎あけちゃった。
トビウオの燻製とともに。
美味しすぎた。
いい季節だね。